bg-masthead

Arterial Research and Educational Network in Asia-Pacific

Supported by
38482BC1-26CF-41B9-825B-C2E526671C0D_1_105_c
groupphotoatUOG
IMG_20200202_162820-2
previous arrow
next arrow

Arterial Research and Educational Network (ARENA-PAC)は、アジア太平洋地域でのインターネットの普及を目的に敷設された国際海底ケーブルネットワークで、研究・教育のための広帯域バックボーンネットワークです。ARENA-PACは、APIDT(Asia Pacific Internet Development Trust)のプロジェクトであり、APNIC(Asia Pacific Network Information Centre)の支援のもと、WIDE Projectによって運用されています。

ARENA-PACは、グアムを中心として、東京、フィリピン、インドネシアの拠点を結ぶ10Gbpsおよび100Gbpsの長期IRU契約による回線で構成されています。すべての回線は、RTI Cables社をはじめとする地域のケーブル会社からリースされています。


ARENA-PACのケーブルマップ(クリックして拡大)

最新News

管理委員会

村井純, WIDE Project / 慶應義塾大学 / ARENA-PAC 共同ディレクター
Paul Wilson, APNIC / ARENA-PAC 共同ディレクター
Che-Hoo Cheng, APNIC